FC2ブログ

勇敢な戦士の物語(前編)  

お久しぶりです!
小僧です。





中々更新が出来ず申し訳ありません。






まあ、誰も見ていないとは思うんですが(笑)






最近は地道にストやネトナンなど幅広くやっていて、他にも丘でのくるくるやプールナンパ、遠征先でのストなど書きたい記事は沢山あったのですが、かけていなかったのが現状です(._.)







この度は、味噌の街に住むリア友と同窓会の後に丘でのスト、クラブナンパをした記事を書こうと思います!







しょうもない記事かもしれませんが、暇潰しに読んで頂ければと思います。笑






それでは小僧とリア友の勇敢な戦士の物語(前編)、はじまるよ\(^o^)/





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






8月某日、小僧は梟の街へと降りたった。







今日は高校時代のリア友達との同窓会。







あわよくば、高校時代の青春の子とイチャイチャしたい。







そんな淡い期待に、胸と股間を膨らませながら会場へと足を運んだ。








小僧は少し遅くに会場に着いた為、すでに飲み会は始まっていました。







小僧 : おー!皆久しぶり!元気してた( ´ ▽ ` )ノ??







同級生 : おー!小僧君、久しぶり(^^)!







久々に会う顔ぶれ。







両隣に座る、オッサンとオバサン。






いやー、皆歳とったなー´д` ;







まぁ僕もなんですけどね。笑







というか









青春時代の子がいない(´Д` )。










そんなこんなで淡い期待を一瞬にして破壊され、話は恋話へ。






A子 : 私は、今の彼とは遊びかなー。






一同 : えーーなんの仕事してる人??






B子 : 私はこの前、彼と〜〜〜でー。






一同 : えーーそれは確かにひど〜いー。










いや、どーでもいい´д` ;!!










この終わりの見えない恋話ってなんなんですかね。笑






サシならまだしも、この不毛な感じってなんなんでしょうか?笑






そんな話を横目に、店員さんへのブーメランを考える小僧にC子が話を振ってきました。







C子 : てか、小僧君はどう思う??








小僧は、話をなんとなくしか聞いていなかった為、C子が彼と喧嘩したところまでしか分からない。







小僧 : 、、、、、どうって、さっきの彼と喧嘩したって話だよね??笑







C子 : うん。







小僧 : うーん、C子って実際すごい気を使えるし優しいじゃん?
だからこそ、気を使って感情を抑えてきたC子の気持ちを彼は理解できていないよね。
彼の話を聞いていないから、100パーセントの回答は出来ないけど、一歩引いて、ごめんね。くらいのキャパの広さを男なら見せてほしい。ってオレは思ったよ。








ど、、、、どうた´д` ;??








C子 : 、、、、小僧君(´・_・`)。







小僧 : かくかく









C子 : しかじか








そんなやりとりの果て









C子が仕上がりました。笑










C子はこの後、逆飲み打診をしてくれたんですが、どうしても外せない大事な予定があると断りました。






そう。






大事な予定。











同窓会に来ていたリア友とのナンパ(=´∀`)人(´∀`=)












飲み会後、忘れ物を取りにいく振りをしてさりげなく店員さんにブーメランをした小僧(いまだに返ってこない)は、リア友と再合流。








リア友と言っても、彼も味噌の街の箱にて何即もしていて、最近はストも始めたとの事。







(´-`).。oO(今日は期待が出来そう。一体何即する事になるやら♪)







そんな期待を胸に、丘に向かう2人。







丘に到着し、今日の作戦会議をしながら2人が着いた先はv箱。






小僧 : さあ、ゲームの始まりだ。






リア友 : なにそれ?笑






文字色小僧 : まあまあまあ( ̄ー ̄)。






セキュリティー : あ、半ズボンの方は入れないでーす。










短パン














し、しまった( ゚д゚)!!!












今日はラフなスタイルで、家を出た小僧。








、、、、完全なミス。不覚。






カイジ(悔しい)






小僧 : わ、わりぃ´д` ;





リア友 : いやいや、仕方ないよ^^;
オレも知らなかったし、小僧のせいじゃないよ。






フォローしてくれるリア友。






ごめん、知ってたのに間違って半ズボンを履いてきました。なんて死んでもいえない´д` ;








そんなこんなで丘の街を徘徊。








すると







キャッチ : お兄さん!今、ここのクラブまぢ熱いっすよ!!丘で1番人入ってますし、2000円/3dでご案内します(^^)!





小僧&リア友 : ほ、本当ですか(°_°)!







キャッチ : はい!おっさん達にナンパされるくらいならお兄さん達がお持ち帰りしちゃって下さい( ´ ▽ ` )ノ






そんな言葉に、いやらしい笑顔を抑えきれないまま、箱in。












クラブ













いや、女の子っていうか男すらいないやん。








かろうじて存在するのは、djブース前で荒れ狂う豚2人。









小僧 : あれ、一応オープンしとく?







リア友 : いやいや、まじ?ww







小僧 : 初めまして^ ^
このクラブの中で1番楽しそうだったからついつい話しかけちゃった(^^)
2人はどこから来たの?







豚 : うちらは沖縄から( ´ ▽ ` )ノ







小僧 : あ、アグー系だ( ´ ▽ ` )ノ
※実際はいってません。







豚 : お兄さん達!今日は遊びに来た記念だから一緒に飲も\(^o^)/









た、たかられるやつやー´д` ;!!!










と思った矢先







豚 : シャンパン買ってきた!コレうちらの奢りだから飲も\(^o^)/













いやいや、いい人すぎかよ´д` ;!!!











年下の豚2人にシャンパンをおごってもらうオッサン2人。








あびるようにシャンパンを飲むオッサン2人。







カイジ(飲む)




カイジ(カアー)







豚なんて言ってごめん。









カイジ(飲む)





カイジ(カアー)







こんな純粋な2人に小僧はなんて失礼な事を思っているんだ。








カイジ(感謝)









大切なのは、心だろう。







、、、今日は楽しもう!







シャンパンを勢いよく飲み干し、ハイタッチをするその先には
















豚












豚。







ごめん。やっぱり無理でした。






2人にペットボトルの水を買ってあげて、放流。







ありがとう。楽しい夜にしてください。







箱out。








シャンパンと3杯のドリンクを飲み、いい感じに酔っ払う2人。







外に出ると、夜風が気持ちよく火照った体を冷ましてくれる。






時刻は午前2時。






リア友 : まだいけるよな??






小僧 : もちろん。戦いはこれからだろう!






リア友 : 今日はコンビで成果をあげよう!






小僧 : おう!味噌の街に最高のお土産話を持って帰らせる!







モチベーションを立て直し2人は次なるステージへと進むのであった。






このあと起こるハプニングなど予想もせずに、、、。







前編完。
スポンサーサイト



Posted on 2016/08/19 Fri. 22:58 [edit]

category: 女性関係

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top