FC2ブログ

飲みにけーしょん ( 後編 )  

どうも、小僧です。







アップが遅くなってしまいましたが、今日は先日に書いた " 飲みにけーしょん " の後編をアップしたいと思います。







終電ギリギリのドリンクの注文が受理され、第2の舞台カラオケへと足を運ぶ事になった小僧達。







途中、たかみーが仕事の為に帰るというアクシデントがあり








女性陣 3人、男性陣2人という状況になってしまいましたが( 笑 )








そんな事には屈しず、カラオケへと足を運びます。










そう。









この時はまだ、この比率が後々の小僧を苦しめる事になるとも知らずに、、、。








_________________________________________










何はともあれ、カラオケに到着した小僧達。







まずは、純粋にカラオケを楽しみます( 笑 )







先日の記事には書きませんでしたが " 雰囲気イケメン " は、どうやら歌が上手いとも書いてあったので、実は今日の為にバラード系の歌を練習していた小僧。








(´-`).。oO( これでバッチリ歌えたら、お持ち帰りに1歩近ずくかもしれない )








曲は、中西保志 / 最後の雨







小僧 : 最後の雨っていい曲だよね!知ってる??







するとここでNAOKIが








NAOKI : いい曲だよね!じゃあ、一緒に歌う?








小僧 : いいね!じゃあ、1メロごとで!








曲が始まり、NAOKIが歌い始めます。







ここで小僧は、大変なミスをしてしまった事に気ずく。







歌い始めがNAOKIであった事、そして1メロ交代と分かりにくい説明をしてしまった事もあり、なかなか小僧にマイクが渡ってこない ( 笑 )







マイクが渡ってきたのは、1サビが終わった後。







、、、しまった。









2番目から何も分からない*\(^o^)/*









結局、女性陣の前で公開処刑をくらった小僧。








次から、ちゃんと1曲まるごと練習していこう。









少し話は脱線してしまいましたが、本題に戻ります( 笑 )







全員が1曲ずつ歌い終わった所でカラオケを止め、BGMとして音楽だけを流します。








雰囲気のいい曲を流した所で王様ゲームへと移行すべく、まずはクジで負けた2人を選び、キュンとするフレーズを言う男性パートと、それに対しての反応をする女性パートを演じるというゲームを開始 ( 笑 )








女性陣の感情が高ぶってきた所で、王様ゲームへと移行。







ハグ→ホッペにキス→キス→DKへと移行していきます。









とは言え、前編でとても難しい事だと思っていた王様ゲームという壁も " アルコールと密室 " そこに感情が加わると、あそこまでスムーズに出来る事なのかと改めて、気ずかされました ( 笑 )







王様ゲームが始まってからは、前々からNAOKIと話していた " あいうえおの法則 " を元にゲームの主導権を握っていきます。







余談ですが " あいうえおの法則 " とは、王様が男性陣だった場合に限りますが、王様が名乗った瞬間に自分の番号が1番の場合は第1声に " あ " がつく言葉、例えば " あ〜お前が王様?? " などスムーズに自分の番号を王様に伝える方法です。
これは男性陣が王様の場合に、男性と男性が何かをするという、男性側が盛り下がる最悪な事態を避ける方法になります ( 笑 )







着々と女性陣とイチャイチャする事、約1時間。







何度か王様ゲームでDKをしていた金髪が次第に仕上がっていきます ( 笑 )






しかし王様ゲームはとどまる所を知らず、再びクジを引く事に。







王様だ〜れだ??







王様ゲーム









( ゚д゚)









ここで王様が小僧に回ってくるというチャンスが( 笑 )








ここで、まずはNAOKIが







" うわぁ〜、小僧が王様か! "








よし、3番だな。







とは言え、男性2人では " あいうえおの法則 " もクソもない事に今更気ずく小僧 ( 笑 )







(´-`).。oO( さっき主導権が何たらって言ってたけど、主導権もクソもないですね )








まあ、確実にNAOKIと誰かを当てよう。








そして、そろそろお持ち帰りへと移行すべく、ペアを作って別行動をすなければ。








出来れば、仕上がっている金髪以外を( 笑 )








小僧 : おっ王様の命令は、、、









3番が4番に梅酒を口移しして、一緒に夜の街へと消えていく*\(^o^)/*








今考えたら、もはやNAOKIが3番と分かっていないと出来ない様な命令ですね( 笑 )







ただアルコールの力もあり、この提案は受理され夜の街へと消えていくNAOKIとモンロー( 笑 )







カラオケには、2人が残していったお会計と金髪と黒髪、そして小僧。








小僧 : オレらもそろそろ出ようか?






女性陣 : そうだね〜







荷物をまとめる3人。








ここで部屋を出る時にテストをすべく金髪に手を差し伸べると、、、









握り返してくる( ゚д゚)









これはいける*\(^o^)/*









そして街へと出る3人。








、、、3人?







( ゚д゚)








しまった。









黒髪をどうしよう(´Д` )









この状況になって、どうすればいいのか分からん。









いや、いっその事3人で?








いやいや、その誘い方は?








そんな事を考えていると黒髪が口を開く。










黒髪 : 私はタクシーで帰るね。








すると金髪が









金髪 : 私は電車で帰ろうかな。小僧君も電車だよね?








キター









き、きたー( ゚д゚)!!








完全に、実力でもスキルでもないチャンスが巡ってきた情けない小僧が口を開く。








小僧 : 黒髪の事、タクシーまで送って行こう♪(´ε` )?










いや、なんと言われようとお持ち帰りはお持ち帰りだ。








タクシー乗り場へと足を運ぶ3人。









女性の友情はハムより薄いってナンパ師さんのブログにも書いてあったけど、あれは本当だったのか*\(^o^)/*









これで小僧も初のお持ち帰りを、、、










金髪 : あっ、やっぱり私も黒髪と一緒にタクシーで帰るね(´・_・`)








小僧 : うん!気をつけて(^^)









、、、えっ( ゚д゚)?








バタン。










いや、えっ( ゚д゚)?








そして小僧は動揺と悔しさ、5分前までのドキドキの余韻を胸に池袋を後にするのでした。








_________________________________________









とまあ、一瞬の出来事で状況を上手く理解出来なかった小僧ですが、結果としてお持ち帰りは実現出来ませんでした。








悔しい。








実に悔しい。








ただ、この悔しさをここで終わらせてはいけない。









3人になった時のスキルを持っていれば、、、。
もっと上手い立ち振る舞いを知っていれば、、、。







なので、小僧は絶対にお持ち帰りを実現すべくスキルをつける事をここに誓います ( 笑 )








そして、ついでに金髪も近い内にお持ち帰りしてやる(´Д` )








長くなりましたが、今日はこの辺で終わりにしようと思います。







P.S NAOKIもあの後お持ち帰りは出来なかったとの事です ( 笑 )








最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)










全ては2年後の美女とお金の為に。
スポンサーサイト



Posted on 2015/02/23 Mon. 22:49 [edit]

category: 女性関係

tb: --   cm: 1

コメント

勉強になりました!
次も楽しみにしてます( ´Д`)y━・~~

URL | 、 #-
2015/02/24 11:15 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top